日本銅「気持ちで負けなかった」

2011/07/16

「 日刊スポーツ : 日本銅「気持ちで負けなかった」 

7/16  :   

<アメリカンフットボール・第4回世界選手権:日本17-14メキシコ>◇15日◇3位決定戦◇オーストリア・ウィーン、
エルンスト・ハッペル・スタジアム

 日本が3位に入って、なんとかメダルを確保した。第2QにQB高田のTDランで先制。直後にキックオフリターンで同点も、
インターセプトからFGを決めて10-7で折り返し。後半もWR前田へのTDパスを決める。メキシコにTDを返され、ラストプレーで
同点で延長を狙ったFGをDL紀平がブロックし、17-14で逃げ切った。

 2大会ぶり3度目の優勝は逃し、米国との再戦は実現できなかったが、メキシコには第1回、第2回大会の決勝に続いて3連勝。
森ヘッドコーチは「サイズの不利を指摘されていたが、自信を持って戦い抜き、銅メダルを獲得できた」、MVP前田も「カナダに
負けて心が折れそうな者もいたが、気持ちで決して負けなかった」と話した。

 7位決定戦はオーストリアがオーストラリアに勝利。16日には米国とカナダの決勝が行われる。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
c338a38865c8fe71db71a47eddca8e14.png?1495851805
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード: