アメフト的なBLOG

<<前へ

日大Phoenix VS 青山学院 @日大グラウンド

投稿日時:2011/05/01(日) 22:18

うちの家から自転車で3分。いや、踏切で京王線の通過を待つ時間もあるから5分。

の距離にPhoenixのグラウンドがあります。

そのグラウンドでオープン戦がありました。

相手は2部Aブロックの青山学院大学ライトニング。

ちょっと上品な感じのチームです。

4月の関学戦で23-7で負けたPhoenix。

今回は、相手が2部校ということもあり、レギュラーが出たのも前半だけで後半は下級生など
色んな選手が出ていました。

それにしてもTouch downが多かったPhoenix。

twitterのタイムラインでは、反則が多すぎるって声もありましたが結果は85-0で圧勝。

おそらく最初は100点越えを狙っていたでしょうね。

次は1部Bブロックの一橋大学との対戦なんで、今回みたいに大量得点は難しいですが、
今週も楽しみです。

秋のブロック戦は早稲田大学と同じブロックだけに気を抜けないPhoenix。

レベルアップが求められます。

試合の画像は『ギャラリー』にアップしていますのでご覧ください。

メッチャ風が強かったんで、正直なところ上手く撮れてないです。

えっ?

風のせいにするなって?。。。




春シーズン。始まる。

投稿日時:2011/04/24(日) 17:54

アメフトの春シーズンは、関西学生が9日から、関東学生が先週の17日から始まっています。

社会人のXリーグは月末の30日が初日ですので、お時間がある方は会場へ足を運んでくださいね。

個人的には先週に川崎球場であった慶應大学と専修大学の試合を観に行くつもりでした。

でも用事が入って行けずで、今日が自分の中での春シーズンが始まりました。

今日は、早稲田と拓殖の試合と東大と学習院の試合が関東でありまして、

どっちに行こうかな~って考えながらtwitterを見てたら、

フォロワーの池内さんのツイートが。

「今日は学習院と試合。私もキック面子管理スタッフとしてお手伝いします」

ってことなので目白の学習院キャンパスへ行ってきました。

東京大学は今季は一部Bブロック、学習院大学は二部Aブロックです。

昨年の入替戦で一部の立教大学と戦った学習院。

それだけにレベルも高いものがあるんだろうなと思いつつ会場へ向かいました。

オープン戦と言え、撮影させて頂くには許可を取っておこうと思って東大ウォリアーズ監督の
竹之下さんにご挨拶を。

潔くOKを出してくださいました。

試合は、さすがにウォリアーズのペース。

45-15で勝ちました。

学習院もタッチダウンを一つ決めるなど健闘しましたが一部校とは差があったように感じます。

春の第一戦。

一部のチームは関東は法政、慶應、早稲田そして東京大学と、それぞれのチームが勝っています。

秋の本番に向けて色んなシミュレーションを試合でテストする春シーズン。

5月、6月と本番を迎えます。

お時間がある方はぜひ会場で生の試合を観てください。

ぜったいにハマること間違いなしです。

今日、撮影させて頂きましたウォリアーズの竹之下監督、本当にありがとうございました。

撮らせて頂いた写真は「ギャラリー」にアップしています。


桜は咲いたか~、アメフトはまだかいな。。。

投稿日時:2011/04/02(土) 10:35

昨日は新しい年度の始まりで。


入社された人も、入学された人も、昇進された人も皆さんおめでとうございますぴかぴか(新しい)


やっぱ新しい環境に入ると最初は緊張しますよね。


その緊張感がいつまで続くかってぇと、その環境によって大きく差が出るわけで。


いい意味でその緊張感をずっとキープできるといいですね。


さて、4月に入ってアメフトは春のシーズンが始まります。


関西学生が9日に王子スタジアムで。


関東学生が17日に川崎球場で。


Xリーグは23日に川崎球場で。


関西の試合は行けないけど、またアミノバイタルと川崎球場に通う季節になりました。


今回は3月11日に大きな震災があったので、どのチームも練習を自粛したりして充分な練習はできていないと思います。


そんな中で選手の人は個々にできることをやって望む春のシーズン。


どんな結果になりますかね。


Xリーグはワールドカップの関係でパールボウルはないらしいです。


シーズンが始まるまでは・・・何もないのでHPのトップに昨年撮った写真を貼り付けました。


http://football.r-cms.biz/
(パソコンでしか見れないと思うのでゴメンなさい。)



ヒマがあれば見てくださいね。


画像を持っていきたい人は、画面の左下に人形マークが出るので「Digest」って字をクリックするとアルバムにリンクできますので、いくらでもどうぞ。




では、そろそろ咲いてきたようなんで「さくら」つながりで。



ではまた。



























 
 
 
 ]][
 

アメフトの春シーズン。

投稿日時:2011/03/21(月) 20:12

11日の地震からずっとイレギュラーな放送をしていたテレビも昨日あたりから通常の放送に戻り、
今日は「笑っていいとも」もやってましたね。

実家が東北地方の選手の方、大丈夫でしょうか?
お見舞いを申し上げます。


自分も偉そうに人のこと言ってられる立場ではないんですが、
11階の病院の部屋から街並みを見ていると景色は何も変わらないけど、
人の気持ちは少しずつ変わっていってるんだなと思ってます。

 

アメフトもほとんどのチームが練習を自粛しているようで、
自主トレしている選手の人たちが多いんでしょうね。


地震があったので、春のオープン戦の予定がアップされていたこともすっかり気づかず[m:206]、
久しぶりに見たらアップされてるし。。。



注目のカードは・・・


4月は日大vs関学、早稲田vs慶應、法政vsパイレーツ
   富士通vs日本ユニシス


5月は慶應vs明治、東海vs立命館
   鹿島vs相模原ライズ、


6月が早稲田vs関大、日大vs京大


ってとこでしょうか。


アミノと川崎の試合は、どうしても有料なんですね。

入場料の一部を寄付するとか、試合前と試合後に募金活動があるとか、
そういうプランが学連にあるとうれしいなと思ってます。


この春、どれだけの試合に行けるか?はわかりませんが、


今年は一試合、一試合、大切に撮ろうって思ってます。


あ、昨年が気合い入ってなかったわけではないので


選手のみなさんは今、練習がやりづらい状況だと思いますが、

今個々にできる最大限のパフォーマンスを期待してます。


春の主な日程をコピペしておきますね。


ではまた

 

 


ソースは関東学連とXリーグののHPです。
(2011年3月15日現在)

 
4 月

 
17 日 慶應義塾大学-専修大学 14:30 川崎球場
       法政大学-関西大学   13:30 関西大学Gr
     
23 土 東京大学-学習院大学   未定  東京大学御殿下Gr
  
24 日 日本大学-関西学院大学 未定  王子スタジアム 
           国士舘大学-学習院大学 未定  未定
           早稲田大学-拓殖大学   13:00 未定  
          
29 祝 早稲田大学-慶應義塾大学 14:00 駒沢陸上競技場 
           立教大学-同志社大学     11:00 同志社大学田辺Gr
       
30 土 法政大学-明治安田パイレーツ 12:00 川崎球場
           神奈川大学-専修大学         14:30
           立教大学-桃山学院大学       13:00 桃山学院大学Gr 
         


5 月

1 日   一橋大学-中京大学      13:30 アミノバイタルフィールド
           日本大学-青山学院大学  未定  日本大学下高井戸Gr  
           東海大学-東京学芸大学  未定  東京学芸大学小金井Gr
           東京大学-筑波大学 未定 未定  
 
7 土   日本体育大学-東海大学  16:00 アミノバイタルフィールド
 
8 日   国士舘大学-東京大学     13:30  アミノバイタルフィールド
           慶應義塾大学-学習院大学 16:00
           日本大学-一橋大学       15:00 日本大学下高井戸Gr  
           中央大学-関東学院大学   未定 関東学院大学Gr
  
14 土 国士舘大学-神奈川大学   11:00 アミノバイタルフィールド 
           慶應義塾大学-明治大学   13:30
           立教大学-日本体育大学   16:00
         
15 日 日本大学-名城大学       13:30 アミノバイタルフィールド
           東京大学-関東学院大学   13:30 川崎球場
           法政大学-専修大学       16:00
          
22 日 東海大学-立命館大学       11:00 アミノバイタルフィールド 
           日本大学-中央大学         13:30
           慶應義塾大学-青山学院大学 16:00
           国士舘大学-桜美林大学     未定  国士舘大学多摩Gr 
           法政大学-南山大学         14:00 法政大学武蔵小杉Gr
  
28 土 日本体育大学-関西学院大学 未定 関西学院大学Gr
 
29 日 日本大学-立教大学   11:00 アミノバイタルフィールド
           東海大学-名城大学   16:00
           東京大学-専修大学   13:00 川崎球場
           法政大学-国士舘大学 15:30
           一橋大学-大阪大学   11:00 大阪大学Gr  


6 月wink
 
4 土   早稲田大学-関西大学   16:00 アミノバイタルフィールド
 
5 日   東海大学-東北大学     16:00 アミノバイタルフィールド  
           法政大学-関東学院大学 12:00 川崎球場
           中央大学-専修大学     14:30
           慶應義塾大学-関西学院大学 未定 未定  
       
11 土 東京大学-京都大学       13:30 アミノバイタルフィールド
           日本体育大学-桜美林大学 13:00 日本体育大学世田谷Gr
 
12 日 慶應義塾大学-同志社大学 11:00 アミノバイタルフィールド
           明治大学-関西学院大学   13:30
           関東学院大学-大東文化大学 未定 関東学院大学六浦Gr  
           早稲田大学-一橋大学     13:00 早稲田大学東伏見Gr
           立教大学-未定           未定 ポールラッシュ記念フィールド 
        
19 日 明治大学-立教大学       11:00 アミノバイタルフィールド 
           専修大学-近畿大学      13:30
           早稲田大学-中央大学    16:00
           国士舘大学-拓殖大学    未定 拓殖大学八王子Gr 
           関東学院大学-武蔵大学  未定 未定
         
25 土 東京大学-防衛大学校    未定 東京大学御殿下Gr
 
26 日 中央大学-国士舘大学    13:30 アミノバイタルフィールド
           日本大学-近畿大学      11:00 宝ヶ池競技場 
           日本大学-京都大学      14:00  
           一橋大学-東京学芸大学  未定 東京学芸大学小金井Gr
           関東学院大学-小樽商科大学 未定 未定
      


<Xリーグ>


04/23  IBM vs ブルザイズ
04/23  富士通 vs 日本ユニシス
04/24  パイレーツ vs オール東京ガス
04/24  オービック vs 富士ゼロックス
04/30  アサヒ飲料 vs エレコム神戸
04/30  パナソニック電工 vs アズワン
 
05/01  アサヒビール vs オール三菱
05/01  鹿島 vs 相模原RISE
05/07  パイレーツ vs 富士ゼロックス
05/07  オービック vs オール東京ガス
05/08  IBM vs 日本ユニシス
05/08  富士通 vs ブルザイズ
05/14  アサヒビール vs 相模原RISE
05/14  鹿島 vs オール三菱
05/21  ブルザイズ vs 日本ユニシス
05/21  富士通 vs IBM
05/22  オール東京ガス vs 富士ゼロックス
05/22  オービック vs パイレーツ
05/28  オール三菱 vs 相模原RISE
05/28  鹿島 vs アサヒビール 
 

 

 


 


 

アメフトの人気がサッカーに追いつくように。

投稿日時:2011/01/26(水) 07:30

昨日の深夜、サッカーのアジアカップ「日本vs韓国」がテレビで放送されていた。

御覧になった方も多いと思うが、90分で決着がつかず、延長戦に入って前半に日本が2-1とリードしたので日本の勝利か?と思われたまま後半の終了まぎわに韓国が追加点を入れて、PK戦へ。

昨年のワールドカップでの日本の試合を思い出させる展開となった。

PKは韓国の選手が二人続けて失敗し、日本は4人目、昨日誕生日を迎えた今野選手が決めて日本が勝利。

最後まで気が抜けない展開だったので、今日は寝不足で出勤されている方も多いのでは?



個人的にはサッカーよりアメフト派なので、アメフトの日本代表の試合が昨日のサッカーのようにテレビで流れて応援したい気持ちがある。

そのアメフトの日本代表。

今週末に調布市の鹿島ディアーズのグラウンドで、来月26日に川崎球場で行われる「アジア選手権」の代表候補69名が練習をする。

ソース元の日本アメリカンフットボール協会の記事がこちら。

http://www.americanfootball.jp/main/images/2011WCup20110103.pdf 


ここには「協会並びに報道関係者の皆様には公開練習と致します」ということと、「事前申請登録制とさせて頂きます」と書いてあったので、「関係者ではない私のような一般人は入れないだろうな」と思いつつ、ダメもとで協会に電話をかけてみた。



「すみません、協会のサイトを拝見した者ですが、週末の代表の練習を見学させて頂きたいのですが・・・。」
と言うと、電話に出られた年配の男性の方が対応してくださった。

「チーム関係者か、新聞関係者なら大丈夫ですが。」
とホームページの文章と同じ内容の言葉が。

「チーム関係者ではなくて、一般のアメフトファンの者ですが難しいでしょうか?」
と尋ねると、

「そうですね。」
とバッサリ。

まぁ、ホームページにもそういう風に書かれてあるし、ダメもとで電話しているわけで、無理を言ってはいけないなと思い、
「わかりました。」
と言って電話を切った。

電話を切ったあとで感じたことは、ただシンプルに「残念な気持ち」だけ。

普段からお客様に接する仕事をしているせいか、電話の対応には人一倍敏感になっているところもあるかもしれないが。

「せっかくお電話を頂いて申し訳ありませんが・・・」とか「会場の都合でどうしても一般の方はご遠慮頂いておりまして・・・」とか、そういう言葉を期待するのが間違っているのかもしれない、と思った。



今回はアジア選手権というタイトルがつく試合なので、野球やサッカーに比べるとスケールの違いがあるとは言え、昨日のサッカーのアジアカップと同じ位置づけになると思う。

その日本代表候補なので、それぞれの選手に少なくても1~2人のファンがいるはず。

オービックの清水選手だと、先日のライスボウルでも東京ドームのスタンドのあちらこちらから「シミケン!」っていう声が飛び交っていたし、個人的にも富士通の植木選手や法政の丸田選手、早稲田の末吉選手を応援したいので、少しでいいから練習の様子を見たいと思っていたが、残念ながらそれは難しかった。

私以外にも同じように協会に電話をかけた方もいると思われるが、このあたりの協会の感覚、つまり「アメフトのファンを増やしていく」という点がサッカーや野球に比べるともっと意識を高くもってもいいのでは?と感じた今回の件。

まだまだアメフトの人気を高くしていく道のりは長いように感じた。



皆さんはどのように思われますか?

私が協会に電話した件に関しては、十人十色なので「協会がサイトで関係者しか入れないって書いてんだから、電話するほうが間違ってるよ」とか「そもそも、ブログで書くこと自体が間違ってるよな」と思う方がいても当然だと思います。

おそらく協会の中でも、ファンを増やすことに関しては意識がすごく高い方もおられるでしょうし、色々な思いを持たれた方がいるのだろうなと、協会のサイトを見ていると感じます。

少しでも早くサッカーと同じぐらい人気があがってほしい思う今日この頃です。



«前へ

<< 2019年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログテーマ