アメフト的なBLOG

明治大学 vs 東京大学@アミノバイタル

投稿日時:2010/10/31(日) 22:47rss

アメフトのシーズンも佳境に入ってきた。

今日は仕事だったがアミノバイタルで明治の試合があるのがわかっていたし、昨日からの台風で
試合の開始時間が1時間遅くなったこともあり、なんとか観に行きたいと一日ソワソワしていた。

6時に仕事を上がり、新宿から京王線に乗る。

どうやら人身事故があったらしく、かなりダイヤが乱れていた。でも味スタでサッカーの試合があったおかげで
飛田給の駅に準特急が臨時停車するってこともあり、試合の後半が始まった頃に会場に到着。

向かう途中、twitterのタイムラインを追っていたので前半の展開は理解できていたが、前半を終えた段階で
7-14と東大にアップセットされそうな勢いだったことが会場に着いた時にイヤな予感を感じた。

東大の#23がフィールドゴールを決め7-17.

その後3Qの8分過ぎに明治の#18鈴木選手がタッチダウンを決めたが、それでも14-17。

3点のビハインド。

メンツを見れば、加藤主将も田中選手も小谷田選手も主力組は後半に出ていなかったけど、それでも
この試合に負けてしまうとBブロック優勝が早稲田に決まってしまうこの試合。

そうこうしているうちにサイドが変わり第4Qに。

明治の選手達の表情にも明らかに焦りが見えていた。

この12分で逆転しないと・・・。

スタンドからの応援も語気が強くなり、「明治! 明治!」のコールが響く。

そのマイナスの空気をひっくり返したのが4Q開始8分過ぎの#5高松選手のタッチダウン。

自分もずっとカメラで撮っていたが、その瞬間はファインダーから目を離して普通に#5がエンドラインに
向かって駆け抜けるのを追っていた。

で、思わずガッツポーズ

やってくれました、高松選手。

その2分後にももう一回彼がタッチダウンを決め、試合をほぼ決定づけた。

結果は28-17で明治の勝利。

選手もスタンドで応援していた人達も安堵の表情。

「もう、負けるかと思ったわ」って選手のお母さんらしき方々が口々に言いながら帰っていく。

でも、明治が勝ってよかった。

その前の試合で、中央が早稲田に破れていたので、次の最終戦で明治が早稲田に勝ち、中央が東大に勝つと
勝ち点が「18」で並ぶ。

その場合。

早稲田は中央に勝っているので、早稲田が上なのか? そして中央に勝っている早稲田に明治が勝つと
明治が一位なのか?

ちょっとわからない・・・ので、twitterで聞いてみよ

Bブロックの最終戦は来月の14日(日)、横浜スタジアム。

これは観に行くしかないでしょ




トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
57c5e83fa5c08fd0c546b2f85a06a5bf.png?1501195140
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード: